翻訳協力者へ

キリストにならいて

結城浩

「キリストにならいて」の翻訳協力者を募集しています。

「キリストにならいて」は全4巻からなり、 短い章の集まりになっています。 一つの章でもかまわないので、翻訳をしていただけませんでしょうか。 荒い訳であっても、不明な部分があっても、 結城の方で整えますのでお気軽に御参加ください。

もしも協力してみたい、という方がいらっしゃいましたら、 以下の手順でお願いします。

手順

訳文の形式

以下のような感じで、 段落単位に -x -y -z というタグを埋め込みます。 そして、-xと-yの間に原文、-yと-zの間に訳文を 入れていただければベストです。

タイトルの部分だけは、-xx, -yy, -zzで囲みます。

そうしたら、結城のほうですぐ公開できます。

-xx
                      The First Chapter

     Imitating Christ and Despising All Vanities on Earth
-yy

*第1章 キリストにならい、地上のすべてのむなしいことを軽んじること

-zz

-x
HE WHO follows Me, walks not in darkness," says the Lord.[1] By 
these words of Christ we are advised to imitate His life and 
habits, if we wish to be truly enlightened and free from all 
blindness of heart. Let our chief effort, therefore, be to study 
the life of Jesus Christ.
-y
「私に従う者は、暗闇の中を歩くことはない」と主は言われました(ヨハネ8:12)。
このキリストの言葉は、
キリストの人生と人格にならいなさいという、私たちへのアドバイスです。
もしも私たちが、本当の意味で目を覚まし、
心のすべての盲目から自由になりたいと願うならば、ということですが。
ですから、私たちは、主たる努力を、イエスキリストの人生を学ぶことに向けましょう。
-z

-x
     The teaching of Christ is more excellent than all the advice 
of the saints, and he who has His spirit will find in it a hidden 
manna. Now, there are many who hear the Gospel often but care 
little for it because they have not the spirit of Christ. Yet 
whoever wishes to understand fully the words of Christ must try to 
pattern his whole life on that of Christ.
-y
キリストの教えは、聖徒のすべての助言よりも素晴らしく、
キリストの霊を持つものは隠れたマナを見つけ出すでしょう。
福音をしょっちゅう聞いていながら、心にとめない人がたくさんいます。
それはキリストの霊を持たないためです。
キリストの言葉を十分に理解したいと願う人は誰でも、
自分の全生涯をキリストの生涯に一致させようとしなければなりません。
-z

-x
     What good does it do to speak learnedly about the Trinity if, 
lacking humility, you displease the Trinity? Indeed it is not 
learning that makes a man holy and just, but a virtuous life makes 
him pleasing to God. I would rather feel contrition than know how 
to define it. For what would it profit us to know the whole Bible 
by heart and the principles of all the philosophers if we live 
without grace and the love of God? Vanity of vanities and all is 
vanity, except to love God and serve Him alone.
-y
もし、あなたにへりくだりの心がなくて三位一体の神を悲しませるとしたら、
三位一体についての学識深い議論をすることが、
あなたにとってどんな益があるでしょうか。
人間を聖なる存在や正しい存在にしてくれるのは学問ではありません。
そうではなく、善い人生が、神に喜ばれるのです。
私は、悔い改めをうまく定義できることよりも、
悔い改めの心を持つことを望みます。
聖書のすべてを知り、すべての哲学者の原理を知っていたとしても、
神の恵みと愛なしで生きるとしたら、どんな益があるでしょうか。
空しい、空しい、いっさいは空しい。
空しくないのは、ただ、神を愛し、神に仕えることだけです。
-z

-x
     This is the greatest wisdom -- to seek the kingdom of heaven 
through contempt of the world. It is vanity, therefore, to seek 
and trust in riches that perish. It is vanity also to court honor 
and to be puffed up with pride. It is vanity to follow the lusts 
of the body and to desire things for which severe punishment later 
must come. It is vanity to wish for long life and to care little 
about a well-spent life. It is vanity to be concerned with the 
present only and not to make provision for things to come. It is 
vanity to love what passes quickly and not to look ahead where 
eternal joy abides.
-y
最も大いなる知恵――それは
この世をすべて捨て去り、天の御国を求めることです。
朽ち果てる富を求め、朽ち果てる富を頼みにするのは空しい。
賞賛を求め、驕り高ぶるのは空しい。
肉的な欲望を追い求めるのは空しい、
やがて来る時に厳しい罰を招く物事を望むのも空しい。
長く生きることばかりを求め、善く生きることを気にかけないのは空しい。
現在のみを気にかけ、やがてやって来ることを予見しないのは空しい。
あっというまに過ぎ去るものを愛し、
永遠の喜びがどこにあるのかを考えないのも空しい。
-z

-x
     Often recall the proverb: "The eye is not satisfied with 
seeing nor the ear filled with hearing."[2] Try, moreover, to turn 
your heart from the love of things visible and bring yourself to 
things invisible. For they who follow their own evil passions 
stain their consciences and lose the grace of God.
-y
次の箴言を何度も思い出しなさい。
「目は見ることによって満足しないし、
耳は聞くことによって満たされはしない」(Eccles. 1:8)
目に見えるものを愛しないよう努め、、
目に見えないものに心を向けるよう努めなさい。
なぜなら、自分自身の肉体的な欲望に従う者は、
良心にしみをつけ、神の恵みを壊してしまうからです。
-z

-x
[1] John 8:12.
[2] Eccles. 1:8.
-y
-z

豊かな人生のための四つの法則