Webページを作る心がけ

――効果的な情報発信のために――

結城浩

目次

はじめに

このページでは、結城浩がWebページを作成するときに心がけていること、 心がけたいと思っていることを書きます

Webページによって発信する情報はさまざまなので、 私の「心がけ」が万人にあてはまるわけではありません。 けれど、これを読んでいるあなたの参考になるなら、とてもうれしいです。

絶対に役に立つこと

多種類のブラウザへの配慮

テキスト版ブラウザへの配慮

遅い回線への配慮

ハンディキャップを持つ人への配慮

リンクの張り方

心構え

他のWebページ管理者とのやりとり

Yahoo! JAPANへの登録について

結城は、 Yahoo! JAPANに自分のWebページを登録しようと試みました。 その結果、Yahoo! JAPAN には、以下のページが登録されています。

Yahoo! JAPAN から「登録しません」といわれたページもあります。 そのときの理由は以下のメールの通りです。

こんにちは、Yahoo! JAPANです!
登録依頼をいただきありがとうございました。

ご依頼のページは大規模なサイトの一部であることを確認いたしました。
ユーザーも同サイトからご依頼のページを容易に見つけることができるでしょう。

一般に、大規模なサイトに含まれるあらゆるURLを登録するよりも、
代表的なページのみを登録することによって検索性が高まり、
各ページを提供するサイトにとっても有益です。
そこで、今回ご依頼のページを新たに登録することは見送らせていただきました。
ご了承ください。

今後ともYahoo! JAPAN をよろしくお願いいたします。

Yahoo! JAPAN サーファー・チームより

Web管理者にとっては、 自分のページが検索エンジンに載るかどうかは死活問題と思います。 検索エンジンにやたらとページを登録するのではなく、 よく考えて登録した方がいいかもしれませんね。

不思議なことに、 あるとき「登録できません」と言われたページが、 別なときには「登録しました」になったりしました。

付記

2003年7月20日現在登録されているページの一覧("hyuki.com", "hyuki st.rim.or.jp"で検索する)

その他の配慮

Web日記を書く心がけ

結城も書いているけれど、Web上で公開されている日記(Web日記)は非常に多い。

個人でWebページを持つ場合、書きつづける題材は普通そんなに多くない。 そんな中で更新頻度を上げ、リピータに楽しんでもらうためのよい方法が「日記」である。 やっぱり毎日(あるいは週に数回でも)更新されているページは頻繁に訪れたくなるものだ。

日記を書くコツ、などというものは各人が考えればよいわけだが、 私がどう考えているかを少し以下に書く。

正直な気持ちを書くこと。 建前ばかりとか、人の受け売りだけが書かれていると、読者もやっぱりつまらない。 正直な気持ち(うれしいとか、かなしいとか)をそのまま出しちゃった方がいいように思う。

文章の体裁はあまり気にしないこと。 少しくらいねじれた文章があってもあまり気にしない。 それよりは、勢いというか、生きている感じというか、 そういうのがあった方がよいと思う。 つまり、思いついた言葉をポンと出しちゃうのだ。 で、違うなあと思ったら後から補正する、と。

頻繁な更新を心がける。 もし頻繁に更新できないけれど、定期的に更新している人は、 NetMindやWWWCを読者に紹介して、 更新したときに見てもらうような工夫があるとよい。

プライバシーに配慮する。 人の名前をはじめとする固有名詞の取り扱いには十分に注意する。 メールアドレスも。

自分なりの体験を書く。 固有名詞の取り扱いに注意しながらも、 自分の今日の(最近の)体験をそのまま書くと読んでいて楽しい。 特に変わった体験である必要はなくて、 淡々と自分の今日の出来事を書いた方がよいように思う。

出し惜しみしない。 自分がネットなどで知った情報を自分だけのものとして抱え込まない。 会社の機密情報などはもちろん公開してはいけないが、 すでに公開されている情報で、自分が面白いなあと思ったものは、 積極的に公開しちゃう。 すると、それに共鳴するほかの人からメールをもらったりする。 出し惜しみしないのはとても大事。

無理しないで、楽しみつつ。 Web日記も、自分の気分転換やお楽しみとして書くのがよい。 義務になっちゃったらつまらない。

宣伝も大事。 メールを知人に出すときに、 さりげなく自分のURLをメールの最後に書いておくとよい(署名による宣伝)。 それから、リンクを使った宣伝もよい。 面白いなあと思ったサイトにリンクを張り、 そのサイトへの感想メールとともに「私のところにも来てくださいね」というメールを出す。 結城が現在巡っている日記ページのURLは多かれ少なかれ誰かの 「宣伝」によって私に届いたことを思うと、 宣伝は無視できない(でも、どこに宣伝するかは重要)。

文章を書くのが好きな人は、 自分のWebページを公開するってけっこう楽しめると思いますよ。 これをお読みのあなたも、 自分のWeb日記を公開してみては? (そして、面白いWeb日記があったら結城に教えてくださいね)。

(2000年4月7日)

みなさんからのフィードバック

このページ、非常に参考になります。ウェブで情報を 発信することについて、真摯な態度でいらっしゃるの が、文章から感じられます。 私も見習いたいと思います。 (35歳)

perlで使える日本語の通るWikiクローンを探して、 YukiWiki経由で拝見しました。心がけシリーズ拝読いたしました。今後ともよろしくおねがいします。 (30+歳 学生)

なるほど!と思いました。特に「出し惜しみしない」のところ。 私もページを作ってますが、頻繁に更新すると疲れるので、更新しなくても ヒット数があがるページを目指してやってます。 でも中々うまくいかなくて、じわじわとヒット数があがるのは奈良旅行記ぐらい。 どうも小学校の先生が修学旅行の事前学習教材に指定しているようで、 修学旅行シーズンになるとヒット数があがって、小学生から感想がきます。 (33歳 男性)

初めまして! 私は「おばさん」ですが、これから少しホームページ作成のことを勉強しようと思い、 関連のホームページを見ていたらここにたどり着きました。 本当に100%何も知らないおばさんです。 でも、やりたいことは大きく、こんなホームページにしたいという夢も大きく、 出来る可能性は天文学的数字に近く無理のような気がします。 これからちょくちょく訪問させていただくと思います。 もし、どうしようもないことを聞いたら・・・ごめんなさい。 よろしくお願いします。 でも、静かにそっときますので・・・

「自分が知ったことを皆と共有しようという気持ちになろう」 こういうつもりでHPをUPさせて、半年たちました。 繰り返し訪れて下さる方もできて、とても楽しませてもらっています。 モンゴルの孤児院の支援をよびかけていますが、 着実に成果もあわられて、とてもHPつくってよかったなあと喜んでいます。 これからも、あなたと共有したいという思いを忘れずにいることは、 とっても大切なことなのだなあと、 あらためてスタートラインにたったような気がしました。 結城さん いつも勇気をありがとう。

アクセス解析付きカウンタを探していて、YAHOOから来ました。 まだ、初心者なので 「Webページを作る心がけ」は大変参考になりました。 特に自己主張もないページで「自己満足サイト」ではありますが アクセスの数よりも、来てくださる人とのコミュニケーションを楽しめたら、と思っています。 リンクのページもこれからまわってみようと思います。 (38歳 会社員)

「webページを作る心がけ」読ませていただきました。 「そうだよね!」って思ったり、「あ、コレは気がつかなかった」等 いろいろ参考にさせてもらいました。 最近はInternetExplorerが幅を利かせているので 「このページはIEじゃないとちゃんと見えません」なんて堂々と トップに書いてるページが増えてきてちょっと悲しかったけど ここを見て勇気が出ました。(ちなみに私はNetscape派です) また初心を忘れそうになったら見に来ますね。 (29歳)

最近HTMLの勉強をはじめてHP作りが楽しくて楽しくて 毎日やってます。友達にこのページを紹介してもらったのですが 非常に勉強になりました。あまりに楽しくてちょっと 盲目的になってる所があったかもしれないので、 もっと見てくださる方々に配慮しなきゃと痛感しました。 (25歳 専門学生)

はじめまして。いつも、楽しく拝見させて頂いています。 さて、私も最近ウェブページを作りたくなり、毎日、いろいろな文献を参考にしながら、 あれこれとページデザインなどを考えています。しかし、実際見るのと、作るのでは、 全然感覚が違い、そのギャップに戸惑っている、と言うのが、現状です。 なるべく見やすいものを、とか、わかりやすいものを、など、なるべく多くの人に見てもらいたいと、 がんばってはいるのですが、気持ちばかり先行してしまいます。 そんな時、こちらの 「心がけ」に関するページを読ませていただきまいした。 普段、漠然とではありますが、同じように思っていたこと、今まで気がつかなかったこと、 とても参考になる文章で、「あ、やっぱりそうなんだ!!」と、なにか、一つ吹っ切れたような感じです。 やはり閲覧者への、思いやりなんですよね。 私の場合、CGイラストをメインとしたサイトにする予定で、当初テキストブラウザを使用している方にも なんとか楽しんでもらえるようなものにしたかったのですが、最近面倒になり、 テキストブラウザ対応を見送ってしまおうと考えはじめていたのです。 しかし、こちらのページを見て、やはり少し考え直して見ました。 難しそうですが、がんばって見ます。 以上、長々と、取りとめもない事を書いてしまって、申し訳ありません。 結城さんのこれからのご活躍を、お祈りしています。 追伸:ウェブページ製作と同時にCGIにも興味を持ち始め、おくればせながら 「Perlで作るCGI入門 基礎編」を、購入致しました。 わかりやすくて、素晴らしい内容だと思います。 こちらのほうも平行して参考にさせて頂きたいと思います。 (26歳 アルバイト)

何とかがんばってHPを作成したいと思ってます。 ほかの本には載っていない。HP作りのコツとか、初歩の初歩の 人にも丁寧にかかれてあるような気が…といってもやっぱり まだまだ失敗しながらやっています。 できたらまたアドレスかいてここにきます。 (30歳 フリーター)

ぜひ、感想をお送りください

あなたのご意見・感想をお送りください。 あなたの一言が大きなはげみとなりますので、どんなことでもどうぞ。

あなたの名前: メール:
学年・職業など: 年齢: 男性女性
(上の情報は、いずれも未記入でかまいません)

お手数ですが、以下の問いに答えてから送信してください(迷惑書き込み防止のため)。
今年は西暦何年ですか?

何かの理由でうまく送れない場合にはメールhyuki dot mail at hyuki dot comあてにお願いします。

リンク集

更新履歴

豊かな人生のための四つの法則