数学ガール
ゲーデルの不完全性定理
「数学ガール」シリーズ3

結城浩

本書は「数学ガール」シリーズ第3弾です。

三人の高校生と一人の中学生が、学校の枠を越えた数学に挑戦します。

今回のテーマは数理論理学。

《数学を数学する》感覚をお楽しみください。

数学クイズが好きな一般の方から、理系の大学生、社会人まで楽しめます。

Amazon

Kindle


書誌情報

『数学ガール/ゲーデルの不完全性定理』
結城浩 著
ソフトバンククリエイティブ(株)刊
ISBN: 9784797352962
1800円(税抜)

Amazon

本書の目次

  • あなたへ
  • プロローグ
  • 第1章 鏡のモノローグ
  • 第2章 ペアノ・アリスメティック
  • 第3章 ガリレオのためらい
  • 第4章 限りなく近づく目標地点
  • 第5章 ライプニッツの夢
  • 第6章 イプシロン・デルタ
  • 第7章 対角線論法
  • 第8章 二つの孤独が生み出すもの
  • 第9章 とまどいの螺旋階段
  • 第10章 ゲーデルの不完全性定理
  • エピローグ
  • あとがき
  • 参考文献と読書案内
Amazon

誤りと訂正


フィードバック

フィードバックを送るフォーム

あなたのご意見やご感想をお送りください。

あなたの一言が大きなはげみとなりますので、どんなことでもどうぞ。

結城浩へのフィードバック

男性 (Male)   女性 (Female)

※上の情報は、いずれも未記入でかまいません。

All of the information above are optional.