2012年3月

結城浩の日記

目次

2012年3月31日

『数学ガール/ガロア理論』は2012年5月末刊行予定です! この記事(2012年3月31日00:00)を含む「はてなブックマーク」    

結城です。いつも応援ありがとうございます。さて、

昨日(3/30)に拙著『数学ガール/ガロア理論』のLaTeXソースすべてと、 図版すべてを編集部に送付しました。 これから初校・再校と続き、たくさんの修正が入りますけれど、まずは大きな一段落です。 応援してくださるみなさまに深く感謝します!

さて気になる刊行時期ですが、 編集部によりますと「5月末の刊行」を目指して全力で進みます/進みましょうとのことでした。 ということで、

『数学ガール/ガロア理論』は2012年5月末刊行予定!

ということになりました。ぜひカレンダーにマルを付けておいてくださいね!(最近はカレンダーにマルはつけないか…)

引き続き応援お願いします! m(_ _)m

そうそう、 新企画のメールマガジンのご登録もよろしくです (^_^)

feedback | top

2012年3月30日

Facebook初心者です。 この記事(2012年3月30日18:47)を含む「はてなブックマーク」    

今日は『数学ガール/ガロア理論』の原稿ファイルをすべて編集部に送った後、 Facebookでいろいろと遊んでいました。

こういう基本的なクエスト(?)を楽しみながらやっていました。 いくら時間があっても足りない感じですね。 Facebookというサイトの滞在時間が長いという話ですが、 確かにそれは長くなるでしょう、と実感しました。

feedback | top

2012年3月27日

昨晩は、月がきれいでした。 この記事(2012年3月27日06:13)を含む「はてなブックマーク」    

昨晩は、月がきれいでした。

よく晴れていて月がくっきりと見え、 しかも月を上と下からはさむようにして輝く星が見えました。 思わずTwitterで、

ねえ、今日は月がきれいだよ。

とつぶやいてしまいました。まるで愛の告白ですね。

feedback | top

2012年3月25日

どうしてメルマガを始めようと思ったか この記事(2012年3月25日22:19)を含む「はてなブックマーク」    

結城は4月から、 結城浩の「コミュニケーションの心がけ」という有料メルマガを始めます。 どうしてメルマガを始めようと思ったか、少し書いてみようと思います。

ここ数年ずっと 「数学ガール」シリーズを書くのに忙しくて、 あまり日記を更新しなくなりました。 Twitterで過ごす時間が長いせいもありますけれど。

日記もアナウンスが多く、以前 日記ダイジェストにまとめるほど書いていた文章はあまりWebで書かなくなりました。 でも、その間も、私の心の中には数学やプログラミングとは方向性の違ういろんな思いが 少しずつ積もっておりました。

その思いの多くは、広い意味での「コミュニケーション」に関わるもの。 それを、メルマガという形を使って定期的に文章にしていこうと思います。 Webとも、書籍とも違う媒体にすることで、 ちょっと違ったトーンで書けるかもしれないという期待もあります。

今回のメルマガは「コミュニケーションの心がけ」という名前です。 「心がけ」って結構好きなんです。押しつけがましくなくて、でも大切。

実は、これまでも結城は 「結城浩の心がけ」というページを公開しており、その中で以下のような文章を書いています。

これらの文章はぜんぶたいへん面白いのですが(^_^;、 どうしてもエッセンスだけ、ポイントだけの紹介になってしまい、 いささか物足りない。

今回の、 結城浩の「コミュニケーションのヒント」では、もっと深めて考えたいなあと思っています。

「コミュニケーション」という話題では、以前、Yahoo!の公式ブログで連載していました。

これも、実例を交えながら紹介していてなかなかよいのですが、 話題が絞られすぎている面もあります。

今回の、 結城浩の「コミュニケーションのヒント」では、もう少し幅広く考えたいなあと思います。 コミュニケーションだけではなく、「教えること」「学ぶこと」に踏み込んで…。

よろしければご購読お願いいたします。

詳しくは、以下のページをご覧下さい。

feedback | top

2012年3月23日

数学を教える上で訴えてきたことが記述されていて感動!(『数学ガール』の感想) この記事(2012年3月23日19:30)を含む「はてなブックマーク」    

高校の数学の先生から『数学ガール』の感想をいただきました。 許可を得て公開します。ありがとうございます。

読者さんから

はじめまして。

高校で数学の教師をしている者です。(27才 男)

4年ほど前に数学ガールを立ち読みしてすぐにハマってしまい、それ以来大ファンです。 それと同時に先生のサイトのことも知り、結城先生のファンにもなりました。

私自身はとにかく「学問としての数学」と「数学を教える事」のどちらも心底大好きです。 そして日々、数学の楽しさ、感動、美しさをどのようにしたら子供たちに 分かりやすく伝えることができるか試行錯誤しながら過ごしています。

そんな時、数学ガールを読んで私は、(自分などがこのようなことを言うのは、 おこがましいかもしれませんが)自分が数学を教える上で子どもたちに訴えてきた、 もしくは訴えたかった事が、まさに言葉で記述されていて心から感動し、

「これなんだよ!」

と共感しました。

さらに嬉しい事として、自分にとって子どもたちに伝えにくかった内容が、 センスのある分かりやすい例えで的確に表現されていることにも感動しました。 それらのフレーズは授業で大いに活用させていただいてます。 (最近では場合の数、二項定理などなど)

数学としての内容も、自分にとって初見であれ既知であれ、 とても分かりやすく、多くの発見、再発見があり勉強になります。 そしてそれらの内容は、序盤では一見ぶつ切りのようですが、 最後に1つに収束したときにはまさに圧巻。 そこに彼らのストーリーも相まって、最後はいつも涙です。

「もう終わりかぁ」

と寂しさがこみ上げてきます。 4巻の時点で「僕」や「ミルカさん」は受験生なので、 5巻でどのように展開していくのか今から楽しみです。

これからも結城先生のご活躍を期待しています。

結城から

ご感想ありがとうございます。

「数学の楽しさ、感動、美しさ」を子供たちに伝えようとなさっていらっしゃること、 本当にすばらしいと思います。

現代の日本で、子供達に数学を教えるお仕事というのは、 とても重要な意味を持っていると思います。 これからもがんばってください!

結城への応援メッセージもありがとうございます!

第5巻目の『数学ガール/ガロア理論』刊行までもう少しお待ち下さいね。どうぞご期待下さい!

feedback | top

有料メルマガ 結城浩の「コミュニケーションの心がけ」を始めます! この記事(2012年3月23日08:00)を含む「はてなブックマーク」    

《結城浩 書籍執筆20年 特別企画》として、 結城浩の「コミュニケーションの心がけ」という有料メールマガジンを始めます。

毎週あなたに届くメールマガジンで「文章を書く心がけ」や「人に教える心がけ」をお話しします。

雑誌記事・ブログ・本など「文章を書く」仕事をしている人、したいと思っている人は、ぜひご利用下さい。

「人に教える」仕事をしている人、したいと思っている人にもお役に立つと思います。ぜひどうぞ。

メールマガジンの特性を生かして、読者さんの質問にもしっかり答えていきますよ。 (^_^)

詳しくは、以下のページをご覧下さい。

feedback | top

2012年3月19日

『数学ガール/ガロア理論』を(一応)脱稿しました この記事(2012年3月19日23:11)を含む「はてなブックマーク」    

「数学ガール」シリーズの最新刊になる『数学ガール/ガロア理論』の原稿を編集部に送付しました。 まだ参考文献と読書案内を書いていませんが、まずは一区切り。とても、とっても大きな一区切りです。

応援してくださっているみなさんに深く感謝し、 ここまで導いてくださった神さまに栄光を帰します。 感謝!

作業ログを見てみますと、最初に「ガロアの本」と書いたのが2010-11-15 10:02:02でした。 おととしの話ですね…。

出版まではまだまだ作業はありますが、この一区切りを素直に喜びたいと思います。

出版までの状況はこの日記に書いたり、Twitterでつぶやいたりしていきます。 よろしければ、 @hyuki をフォローしてみてくださいね。

feedback | top

2012年3月17日

『数学ガール/ガロア理論』の脱稿は、もうちょっと… この記事(2012年3月17日22:30)を含む「はてなブックマーク」    

『数学ガール/ガロア理論』は全体の校正中。 残っているトドちゃん(残りTODO)に、ふるさとへ帰っていただく作業をしています。

ε(     v ゚ω゚) < 残りのTODOは18頭です。

明日(3/18)は礼拝なので仕事は進めず、 月曜日(3/19)脱稿(参考文献以外)を目指すことにしましょう。

feedback | top

2012年3月16日

『数学ガール/ガロア理論』の脱稿は、もう少し! この記事(2012年3月16日09:00)を含む「はてなブックマーク」    

『数学ガール/ガロア理論』はすでにエピローグとあとがきまでレビューアさんへ送付済み。 参考文献を書きながら、全体の校正に入っています。 いつものように残り作業(TODO)をトドちゃんと称して、 残っているトドちゃんに、ふるさとへ帰っていただく作業をしています(TODOのふるさとってどこだろう)。

ε(     v ゚ω゚) < 残りのTODOは36頭です。

feedback | top

2012年3月8日

数学があまり得意ではない私でも(読者さんからの感想) この記事(2012年3月8日18:30)を含む「はてなブックマーク」    

この春から大学生になる読者さんから『数学ガール』の感想をいただきました。 許可を得て公開します。ありがとうございます。

読者さんから

私はまだ 『数学ガール』『数学ガール フェルマーの最終定理』までしか読んでいないのですが、どちらもわかりやすくて、数学があまり得意ではない私でも楽しく読んでいます。

特にフェルマーの最終定理は名前しか聞いたことがなく、難しいものだと思っていたのですが、問題自体の単純さに驚きました。 証明も言葉はわからなくてもなんとかユーリちゃんたちと一緒に追いかけることができました。

初めて『数学ガール』を読んだのは中学生のときで、それ以来続きが出ているのを知らずにいたのですが、 最近書店で見かけていっきに3冊買ってしまいました。

2月で無事に大学受験も終わったので今少しずつ読んでいるところです。

結城から

ご愛読ありがとうございます! また、大学受験お疲れさまでした。

フェルマーの最終定理は何だか難しそうですけれど、 定理の内容自体は、ピタゴラスの定理をちょっとひねったシンプルさですよね。 このような問題が何百年も解けなかったというのは不思議なことです。

「数学ガール」シリーズは、一度読んでわからなくても、 時間を少しおいて繰り返し読むと新しい発見がある…そういう感想を読者さんからよくいただきます。 今後も「数学ガール」シリーズをどうぞマイペースでお楽しみくださいね。

今年は 第5作が出版される予定です!

feedback | top

『数学ガール/ガロア理論』執筆状況 この記事(2012年3月8日09:00)を含む「はてなブックマーク」    

「数学ガール」シリーズ最新作『数学ガール/ガロア理論』の執筆は、いよいよ終盤の追い込みです。 編集さんへの連絡がてら(^_^;、現状をメモしておきましょう。

◎  あなたへ
◎  プロローグ
◎  第1章
◎  第2章
◎  第3章
◎  第4章
○  第5章←校正の最前線
○  第6章
○  第7章
○  第8章
○  第9章
○  第10章
△  エピローグ←執筆の最前線
△  あとがき
△  参考文献と読書案内
△  索引
凡例:
    ◎=編集部へ送付準備完了
    ○=レビューアさんへ送付済み
    △=レビューアさんへ送付準備中

という感じで、第5章が校正の最前線、エピローグが執筆の最前線です。

校正の最前線が第10章まで来たら、第1章〜第10章は脱稿ということになります。 そして編集部さんの方で第1章〜第10章を読んでいる間に、エピローグ以降の校正を進めて全体が脱稿という段取り。

その後は、編集部さんからの質問に答え、初校→再校と進みます。 そこまで行けば結城の手を完全に離れ、出版社と印刷所のお仕事になりますね。

いくら遅くなったとしても、4月に入らないうちに脱稿する(はず)と思います。 そうすると、出版時期はいつ頃かなあ…。

ともかくがんばって執筆しますので、応援よろしくお願いします!

結城の「日々のつぶやき」はツイッターにて。 よければTwitterで @hyuki をフォローしてみてくださいね。

feedback | top

2012年3月2日

『数学ガール/ガロア理論』執筆中! この記事(2012年3月2日12:00)を含む「はてなブックマーク」    

「数学ガール」シリーズ最新作『数学ガール/ガロア理論』の執筆は、 つい先ほど第10章(最終章)を書き上げてレビューアさんへ送ったところです(難産でした…)。

あとは「エピローグ」と「あとがき」と「参考文献と読書案内」を書いて、ひたすら校正です。 がんばりますので、応援してくださいね!

コミックスもどうぞよろしく!

原作とコミック版の関係図は以下にあります。

feedback | top

ぜひ、感想をお送りください

あなたのご意見・感想をお送りください。 あなたの一言が大きなはげみとなりますので、どんなことでもどうぞ。

お名前:
メール:
学年・職業など: 年齢: 男性女性
(上の情報は、いずれも未記入でかまいません)

お手数ですが、以下の問いに答えてから送信してください(迷惑書き込み防止のため)。
今年は西暦何年ですか?

何かの理由でうまく送れない場合にはメールhyuki dot mail at hyuki dot comあてにお願いします。

過去日記の一覧

豊かな人生のための四つの法則