2018年5月

結城浩の日記

目次


2018年5月10日

中学のときは読むのに時間がかかっていたけれど(大学生の読者さんから)


結城から

大学生の読者さんから、数学ガールの感想メールをいただいたので、 許可を得てシェアいたします。

応援感謝です!

読者さんより

数学ガールの新刊出たって情報聞いて、 急いで書店いって、 買って読みました。

中学のときからこのシリーズは、ずっと読んでて、 中学のときはあんなに読むのに時間がかかっていたのに、 今になっては、読むのが速くなっていて、なんか成長を感じました。

あと、テトラちゃん最高です。 改めて考えさせる質問がとても面白いです。 頑張ってるテトラちゃんもとても可愛いですしね。

本に載っている言葉も大変為になります。 いつも数学で遊ぶときは、 いつも「小さな数学者」になって、「例示は理解の試金石」と言うことで、 少し実験してみて、って感じに指針にさせてもらっています。

いつも楽しく読ませていただいています。これからも頑張って下さい。


2018年5月5日

ゼミのテキストとして使えそうなくらいです(市原一裕先生からの感想メール)


『低次元の幾何からポアンカレ予想へ』の著者、日本大学文理学部数学科の市原一裕先生から、 『数学ガール/ポアンカレ予想』への感想メールをいただきました。

許可を得て、感謝しつつご紹介いたします。

市原一裕先生より

結城様

先日、ご連絡をさせていただきました日本大学文理学部の市原です。 ようやく「数学ガール ポアンカレ予想」を読み終えました。 なかなか4月は忙しく時間が取れなかったのですが、 連休に入り、読み始めると一気に読んでしまいました!

改めて「物語」の力を実感し、感動しました。 あの内容をここまで読ませてしまうのは、本当にすごいと思います。 僕がどんなに頑張って講義で話しても、なかなか学生は聞いてくれないのに(苦笑) 多分、この本なら読んでくれるのですよね。

内容も非常にしっかりと、特に前半のトポロジーの導入の部分は書かれていて、素晴らしいと思います。 ゼミのテキストとして使えそうなくらいです。 最後はどうまとめていくのか、と、途中、思っていたのですが、 微分方程式(熱方程式)なのですね。そうきたか、という感じでした。 トポロジーから離れてしまったのは、ちょっと残念でしたが、 でも、これはこれでとても綺麗だと思います。 実際に僕たち、トポロジストが、当時感じたこと、 微分幾何で解かれてしまった、という感じにもつながる気がしました。 ちょうど僕が書けなかった部分、トポロジーの基礎(導入)と、偏微分方程式について、 が丁寧に説明されていたので、なんだかうまく補完していただいた気もしています(おこがましいですが)。

お忙しいところ、ご迷惑かと思ったのですが、 なんだかとても感動してしまったので、メールを書かせていただきました。 どうかこれからも素晴らしい数学の世界を紹介していってください。 これからも「数学ガール」シリーズを応援しています (僕とミルカさんのこれからも気になります!)。

市原一裕
日本大学文理学部数学科

結城から

拙著『数学ガール/ポアンカレ予想』をお読みいただき、 また過分なまでのお褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。感激です!

市原先生の御著書 『低次元の幾何からポアンカレ予想へ』では、 拙著でさらっとしか書けなかった、 幾何構造や幾何化予想についても詳しく解説されていて、 専門家は違う……あそこまで書くことは私にはできない……うっかり私が生兵法で突っ込まなくてよかった……と思いました。

先生がメールでお書きになっていらしたように、 先生の御著書『低次元の幾何からポアンカレ予想へ』は、 ちょうど『数学ガール/ポアンカレ予想』と補い合う関係にあるものとして、 たいへんありがたいと思っています。 実際、私の読者さんの中には、 すでに先生の御著書を購入した方が少なからずいらっしゃいます。

私の執筆中に先生の御著書が出ていれば、 私の本ももう少し早く完成していたかも……などと勝手ながら思いました。 タイミング的に参考文献に入れることができず、申し訳ありません。

拙著をお読みくださり、また力強いエールをお送りくださり、感謝します!

先生のなおいっそうのご活躍を祈念しております。


 ぜひ、感想をお送りください

あなたのご意見やご感想をお送りください。

あなたの一言が大きなはげみとなりますので、どんなことでもどうぞ。

結城浩へのフィードバック

男性 (Male)   女性 (Female)

※上の情報は、いずれも未記入でかまいません。

All of the information above are optional.




 過去日記の一覧